ひげの永久脱毛

女性は美しさを求めて脱毛をしますが、男性はより現実的な動機から脱毛をする場合があります。なぜ、最近は、ひげの永久脱毛などを行う男性が多くなっているのでしょう。

どんな事情から、男性は脱毛サービスを受けるのでしょうか。敏感肌の男性の場合、シェービングの刺激に肌が過敏に反応して、肌が赤く腫れたり、肌荒れの元になることがあります。肌荒れを起こすと赤くなってしまったり、ヒリヒリとしたり、肌が乾燥して粉をふいてしまうことなどもあります。

ヒゲが濃すぎて、毎日時間をかけてヒゲを剃る必要がある男性もいます。ひげ剃りをすること自体はいいけれど、肌の調子が悪くなるので、できればひげ剃りをしたくないという人もいます。

朝、ヒゲを剃っていても、ひげの再生スピードが速いために、夕方にはもう一回ヒゲをそらないといけないという男性もいます。働いている時はひげそりをする時間はないため、無精ヒゲが気持ち悪く感じても、何もできないともどかしく感じている人もいるようです。朝、出勤準備の時間が足りない中で、ひげ剃りに長時間かかるのは苦痛なものです。

ひげそりの手間を省くために、ひげの脱毛処理をあらかじめしておく人がふえています。男性の脱毛の場合は、全てを脱毛するわけではなく、自分である程度、脱毛する範囲を決めてから施術します。

あらかじめカウンセリングを行い、どこを脱毛したいかはっきりさせてから、脱毛をしてもらいます。脱毛によってひげは顔の一部分に限定されるようになるため、毎日のひげ剃りが短時間で終わります。男性にとって、脱毛をすることは、ひげ剃りが簡単になること、肌荒れが起きづらくなることという利点があります。

 

※脱毛サロンのミュゼでは、男性脱毛は行っていません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ